一言でパニック障害と言っても、皆が皆同じ症状に襲われるわけではありません ある一定の条件の下で発症する人もいれば、日常的に自分の思いもよらない時に頻繫に症状が現れる人もいます

パニック障害は不安障害の一種ですが、不安を感じる対象を前にした時に…例えば電車に乗れない、エレベーターが怖いなどといった場合に現れるパニック症状にのみ苦しむ人もいれば、 日々の生活自体が普通に送れないほどの病状に襲われる人もいます どんな人にどんな症状が現れるのか、何か決まりがあるのかどうかはわかりませんが、私は後者でした

私の場合は、よくわからない病状が常に自分にあり、それが少し落ち着いた頃にパニック症状が本格化したパターンです 回復までにかかる時間も人それぞれですが、おそらく、パニック症が現れる時以外は体調にさほど変化のない方の方が、私のようなタイプよりは早く病状が快方に向かうのでは…とは思っています