目次 [ close ]

15

16-1

16-2

ある一定の状況でのみ、パニック症状を発症する人もいます 例えば、いつも通っていた高速なのに、ある日突然大きな川にかかる橋を怖いと感じたら、それ以来その橋を通ると動悸に襲われ、恐怖と不安で何回も停まって休まないと、渡ることができなくなってしまった もう一例 今までは何の問題もなかったのに突然トンネルで恐怖心に襲われ、その後は毎回パニック症状が現れるようになり、いつも死ぬ思いで何とかトンネルを出ていたが、今は一度高速を降りてトンネルのある所を回避するようになった

こういった日常生活はごく普通に送ることができている人で、パニック障害とは診断されていなくとも、決まった状況下でのみ恐怖と不安に襲われてしまう場合も、たくさんあるのです(>_<)

17